印影(4)

このページには比較的最近彫った印影を並べております.概ね新しいのが上になるように配置してあります.

玉壺水Pure heart like ice in a gem vase

心が玉壺の氷の如く清いの意.

篆書白文35×35『玉壺水』篆書白文28×40『玉壺水』
↑篆書白文35×35↑篆書白文28×40

香雨Fragrant rain

芳しい雨

香雨
↑篆書白文35×35

延寿萬歳Celebrating long life longevity

長命長寿を祝う.

延寿萬歳延寿萬歳 延寿萬歳
↑篆書朱文40×40↑金文白文30×30↑篆書白文40×40

萬寿Celebrating longevity

上と同意で,長命長寿を祝う.

篆書白文35×35『萬寿』金文白文30×30『萬寿』金文白文30×30『萬寿』
↑篆書白文35×35↑金文白文30×30↑金文白文30×30

吉祥Happy augury

めでたいきざし.よい前兆.

吉祥吉祥 吉祥
↑篆書朱文25×25↑篆書白文15×30↑篆書白文12×28

祥雲Happy clouds

めでたい雲.

祥雲
↑金文白文23×23

雨洗風磨Wash by rain, polish by wind/Practice with Hardship

雨に洗い,風に磨く/辛苦して修行する

雨洗風磨
↑篆書白文35×35

柳緑花紅Willows are green and flowers are deep red

「柳は緑,花は紅」=見たままの真理のすがた,悟りの表れ,と云うことだ.前半はいいとして,「悟りの表れ」に至るには......

柳緑花紅
↑篆書白文35×35

奔雷墜石Thunderstorm and a tumbling stone

激しい雷と転がり落ちる石.「書法の一つで直下して形作られる点」と,書家でもある講師の先生より教わる.

奔雷墜石奔雷墜石
↑篆書白文35×35↑金文白文25×25

左側の一果は比較的うまくできたかな~と自画自賛してみる.

安身静體Rest your body

漢書にある言葉で,身を安じ體を静かにす=身体を安泰にすること,と判り易い.いろいろなケースで適用できそうだ.

安身静體安身静體
↑篆書白文25×25↑篆書朱文35×35

詠花吟月Write a poem of a bloom and recite a song of the moon

講師の先生によれば,禅語で,「花に詠じ月に吟ず」=大悟徹底し,自由に喜び楽しむ抜け切った境界,ということだ.単なる行楽を意味するのではなく,俗界を抜ける喜び.....と,なかなか難しい.

詠花吟月詠花吟月
↑篆書白文30×30↑篆書朱文30×30

恵風A spring breeze

めぐみの風,春風の意.なのでこれを冠した団体や施設は多いようだ.

恵風恵風
↑篆書白文30×30↑篆書白文40×40

この「恵風」以降,新しい講師の先生より課題を頂き,添削指導を受ける.

高尾山系Takao mountain system

筆者のよく歩く高尾山,城山,景信山,陣馬山,連行山,生藤山,三国山といった峰々.

高尾山系高尾山系
↑篆書白文40×40↑篆書朱文40×30

一笑百慮忘A laugh gets over a lot of worry

「一つ笑えば百の憂慮も忘れる」ことであろう.医学的にもそうした効果が検証されいるそうで,自ら落語口演を実践されているお医者さんもいるそうである.

一笑百慮忘一笑百慮忘
↑篆書朱文35×35↑篆書白文30×30

六日菖蒲十日之菊Irises of May 6, chrysanthemums of Sept. 10

5月5日は「端午の節句」で菖蒲を飾り,9月9日は「重陽の節句」で菊を飾る.それが翌日の6日や10日になってしまっては何の意味もなくなってしまう.時期を失しては役に立たないことの例え.会社勤めの頃,いつも納期に追われていたことが強く偲ばれる.

六日菖蒲十日之菊
↑篆書白文50×35